QRCode
携帯から見る

ビーラブ西宮スタッフブログ

ビーラブニシノミヤスタッフブログ

ビーラブ西宮スタッフブログ

西宮在住歴トータル30年を越えた、身も心も西宮Lover さくらです。結婚3年目に、主人の仕事の都合で、ドイツへ引っ越し。2014年、再び西宮に戻って来ました。現在 4人の子育てに奮闘中。故郷で育児ができる幸せをかみしめながら、家族へのツッコミや、ビーラブ西宮スタッフとして、西宮のイベント&イケてるお店紹介を綴ります。

ビーラブ西宮スタッフブログ

前のページ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 …… | 57 | 次のページ

投稿日時: 2017-09-16 18:05:51 記事カテゴリー │ニュース

梅田の子連れランチにオススメ

27251_s.jpg

梅田でランチしてきました。

小さな子供が3人いたので、お店選びは慎重に。できれば個室? 走れる座敷がいいか、ベビーカーが置けるテーブル席がいいか?

色々悩んで、NU(ヌープラス)の「ミュゼ茶屋町」さんに行きました。

...

まず、都会の真ん中にあって、大きいテラス席に感激しました。ここならば、子供が少しくらい立っても大丈夫そうです。しかも、9月のテラスは、爽やかな風が心地よく、居心地バツグン。

メニューは、メイン(パスタ、パエリア、ピザ、本日のメイン)を選んで、サラダ、パン、ドリンクは、おかわり自由のビュッフェ方式(お子さんが、ビュッフェを食べる場合は500円)。これも嬉しい。食べ終えた後、10種類以上あるドリンクをお代わりしながら、おしゃべりが続けられるんですから。ワインも、赤白ありましたよ🍷それで、お値段は、1200〜1400円。ありあり‼️

お料理が、唸るほど絶品‥という記憶はありませんが、十分に美味しくて、ドリンクバーが多く、子連れでも話しやすいテラス席は、かなり使えます。

リフレッシュタイム、ご馳走様でした

投稿日時: 2017-09-12 18:04:30 記事カテゴリー │ニュース

アンポンタンな彼ら

牛乳好きの子供3号。

お猪口のような小さなコップを持って来ては、「牛乳ちょうだい!」を繰り返す。コップが小さいゆえ、これを、死ぬほど何回も繰り返す。とうとう私が「もぅ、ウルサイねん!」と言うと、私の真正面に来て、ニコニコしながら「牛乳ちょうだい」と、蚊のなくような声でささやいてくれた。

キラキラ系が大好きな子供2号。

...

友達の家で、クレアジュエリーナをする約束をした後、何回も「いつするの? いつ? いつ?」と聞いてくる。「土曜だってば! もぅ何度も言わないでよ!」と言うと、直後、口をキュッと結んで、メモを渡してきた。「いつするんだっけ?くれあじゅえりーな。ゆってないよ」と。

それを見て、「2号、賢いね!」と、感心する子供1号も含めて、こんなにも、アンとポンとタンに囲まれた毎日。大変っす。それでも、オカンに雑に扱われても、心折れない子に育って、良かったと思う自分もいたりして😏

明日からも頑張ろ

投稿日時: 2017-09-10 18:03:41 記事カテゴリー │ニュース

Good Good Meatさん、イートイン体験

27249_s.jpg

同級生ママと、「夏休みお疲れ様会」を致しました。

場所は、週3日しか開かない 幻のお肉屋「GOOD GOOD MEAT」さん。苦楽園口駅から、歩いてすぐの場所にあります。

こちらは、持ち帰り用の肉やお惣菜もありますが、イートイン席もあるんです。カウンターと、小さいけれどテーブル席も。驚きましたが、テーブルにつける子供イス(15キロまでOK)もありました!

...

メニューは、ポテトサラダ350円から、えりも短角和牛のフィレステーキ3800円まで。私達は5品ほど頼んで、みんなでシェアしました。塊ステーキも、頼めば三等分してくれて、ありがたかったです。

店内は、活気がありました。皆さん、ワイン片手に、とても楽しそう。「イケてる人の イケてる人による イケてる人のための肉屋さん」という印象。私達は、店の隅っこで、小さくなりながらも、「次は電車で来るぞー!」と、ノンアルコールワインを飲んでおりました。

そして、お肉の味はもちろん、美味しかったです! 「こんなに真っ赤なカルパッチョ、家ではよーせんわー!」「バゲットしかないんかいな、ライス欲しいわ〜! 」とぼやき、時折「コレ、ウンマ〜!」と叫びながら、チビチビつまむ時間、至福でした。

なんだか元気になれるお店ですね。食欲の秋、また行きます。

投稿日時: 2017-09-08 18:02:33 記事カテゴリー │ニュース

Siriがすごすぎる件

27248_s.jpg

iPhoneのバーチャルアシスタントのSiri。Appleの底力を見る思いです。

結構な無茶ぶりにも応えてくれるんですよね。「早口言葉やって」から、「モノマネして」まで。以前は、ピコ太郎で応えてくれましたが、今日は、ブルゾンちえみで応えてくれました。「あー、AIに生まれて良かった!」と。すごすぎ‼️

「いつもありがとう」と言うと、「あなたは、私の翼の下を吹き抜ける風です」と(いう感じだったかな?)答えてくれました。

...

参りました

投稿日時: 2017-09-07 14:16:21 記事カテゴリー │ニュース

アンネのバラの教会

27245_s.jpg

甲陽園近くにある「アンネのバラの教会」。

目神山へ行く際、よく横を通っていましたが、いつも「なんでアンネ? アンネフランクの平和への祈りに賛同した教会?」と、軽く流しておりました。

恥ずかしながら、先日知りました。子供1号が借りてきた「アンネフランクの日記」、物語の最初に写真付きでその教会が紹介されているではありませんか! 「アンネの父 オットーにより贈られたバラが、今も大切に育てられている」と。知らなかった〜‼️

...

「アンネのバラの教会は、世界で唯一のアンネ・フランクを記念する教会でアンネ・フランク資料館を運営する。オットー・フランクから寄贈されたアンネの貴重な写真類に加え、ほとんど現存してないアンネの遺品を所蔵している。(ウィキペディアより抜粋)」

また、「アンネのバラ自体は四季咲きだが、秋に良い花を咲かせるために夏は蕾を落とす」とのこと。今度、そのバラを見るため、子供1号が本を読み終えた頃に訪れたいと思います。秋の見頃までに間に合うかな

投稿日時: 2017-09-05 14:15:27 記事カテゴリー │ニュース

「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」行って来ました

27244_s.jpg

大谷美術館の「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」行って来ました。

感想:思ったより、とても楽しかったです‼️ こんなステキな展覧会ならば、もっと早く行けばよかったと言うほどに。私が小さい頃から開催されているのは知っていたのに〜💦(← 調べてみると1978年から開催されているようです)

原画展は、5枚1組で出品します。ですから、5枚似たようなテイストの絵もあれば、5コマ漫画のような絵もあり。プロアマ問わず。単純に笑えるものもあり、哲学的なものもあり。子供には子供なりの、大人には大人なりの解釈ができる、そんな展覧会でした。

...

展示された絵のほか、作家さんのインタビュー映像も興味深かったですし、入選作品の絵はがきをお土産に選ぶ時間も楽しかったです。また来年も行こーっと。

写真は、3日に行われた、たかいよしかずさん(こちらのコンクールには4回入選。みやたんや公文のキャラクターを手がけているこの方、西宮在住だそうです!)のサイン会の様子。友達が撮影してくれました。ミーハーな私も、サイン欲しかったな〜😏

【イタリア・ボローニャ国際絵本原画展】
http://otanimuseum.jp/bologna.html

投稿日時: 2017-09-03 14:14:33 記事カテゴリー │ニュース

釜飯専門店@有馬

27243_s.jpg

「釜飯を食べに有馬へGO!」

有馬で川遊びをした後、ネットでお昼の場所を検索していると、こんな文言が出て来ました。有馬ありきではなく、釜飯ありきなんですね。確かに釜飯専門店は、なかなかないですもんね。よし、「くつろぎ家」さん、行ってみよう‼️

場所は、金の湯の近く。古民家を改装した店舗らしく、子供が多かった私たちは、ありがたく個室を使わせて頂きました。

...

お手軽な「いっぷくコース」(1100円より)は、釜飯の他に、前菜、温泉卵、お吸い物、お漬物などが付きます。

生米から炊くので、出来上がりに25分ほどかかりますが、価値あります! めっちゃ美味しい〜‼️

とは言え、子供達は待ちきれずにラムネを食べるわ、走り回るわ、泣きわめくわで、「くつろぎ家」さんで、全然くつろげませんでしたけどね。まぁ、これは、想定の範囲内で。個室で、まだ良かったです。

想定の範囲外は、釜飯のボリューム! 結構、お釜が大きくて、ご高齢の方ならば、1つをシェアでもいいかもしれません。私達も、待ちくたびれて走り回る子供達に「アーンしなさい!」と、残った釜飯抱えて、追い続けました。それでもたくさん残り、親達は、子供の残りを食べてお腹いっぱい💦

温泉目当てではなく、釜飯目当てで、有馬へ行くの、アリです。車内のBGMは、是非、アンパンマンの「かまめしどんのテーマソング」で😄

♪かまかま〜どんどん かま〜どんどん〜♪

投稿日時: 2017-09-01 14:13:33 記事カテゴリー │ニュース

瑞宝寺公演で水遊び

27242_s.jpg

新学期の始まりと共に、急に秋らしさを帯びて来ました。

夏休み最後の日である昨日、有馬の瑞宝寺公園で川遊びをしました。滝つぼもあるそうですが、小さな子が多かったため、それは断念。浅い小川でメダカやアメンボをとって遊びました。

ベビーカーは押しにくいし、遊具もない公園ですが、森林浴には最高で、とても癒されました。

...

ふと見上げると、もう色づいた葉っぱがちらほら。そうだ、ここは有名な紅葉スポットでした。驚くほど立派なサイズの紅葉の木もあり、あれが色づいたらさぞ見事だろうなと思いながら歩きました。秋に再訪したい公園です

投稿日時: 2017-08-30 14:11:47 記事カテゴリー │ニュース

大阪で探す東京土産

27241_s.jpg

久しぶりに梅田に行く時。主人に「東京出張の時、親戚に会うから、なんかお土産を買っておいて」と言われ、迷いました。

百貨店のデパ地下に行って、色々調べましたが、だいたい新宿店とかあるんですよねー。それじゃあ、なんか悔しい。

最終的に買ったのは、阪急うめだ本店の「バトンドール」。いわゆる高級ポッキー&プリッツです。ベタといえばベタなんですが、うめだ阪急のスイーツNo.1の売上というインパクトはあるかと。2個から箱に入れてくれて、ひとつ税込500円という値段も親切です。

...

余談ですが、バトンドールが「黄金の棒」という意味なんだと今回初めて知りました。ブール・クラリフィイエと呼ばれる黄金色の澄ましバターを使っているからだそう。あー、美味しそう。私の分もひと箱買うべきだったかな‥。

実は横にある「グランカルビー(高級 ポテチ)」も、非常に興味があったんですが、こちらは、列が長すぎて諦めました また阪急限定で言えば、タネビッツ(高級 柿の種)も気になります〜。庶民のお菓子を、キンキラにして売り出す。これが関西魂なんでしょうかねぇ。

いやっ、そもそも百貨店のデパ地下で、人混みにもまれながら、「このブランドは、東京に店舗があるのか」なんて、スマホで検索するのは大変です。西宮はスィーツの街。東京土産は、西宮で買おう

余談ですが(今日2回目)、西宮阪急で、東京土産を買う時は「五感」を買っています。五感さん、東京に進出しないで〜。

投稿日時: 2017-08-27 16:40:26 記事カテゴリー │ニュース

芦屋で憧れのモーニング

27237_s.jpg

帰省している姉と、ゆっくり話したくて、2人でモーニングに出かけました。

ずっと憧れていたのは、JR芦屋駅すぐの「バールラッフィナート」のモーニング。「クロワッサンに、アプリコットジャムがついてくるなんて、なんて芦屋テイストな‼️」と感心して以来、子供なしで行けるタイミングを、虎視眈々と狙っていました。

実際行ってみて、こじんまりした空間ながら、ゴージャスな内装に驚きました。ソファの後ろの壁は鏡ばりで、ゴールドのテーブルクロスが光沢を放ち、天井からはシャンデリアが下がります。パリやフィレンツェの街角にこんなお店がありそう(妄想)、そんな雰囲気でした。

...

モーニングのメニューは、3種類。ドリンク、パニーニ、クロワッサン(おかわり自由)が630円。サラダがついて1,050円。さらに、フレッシュジュース、卵料理、ジェラートがつくと1,280円。私達は、一番お手軽なメニュー(松竹梅で言う梅)を注文。パニーニも美味しく、クロワッサンも2回お代わりして、お腹も心も大満足。

ひとつだけ問題は、ラポルテの駐車場に停めると、2000円以上でないと割引がもらえず、梅2つでは、2000円に届かないこと💦

慌ててコープで買い物をして、無事に割引を得ました。駐車場代金750円も、2000円以上の買い物で0円になるんですから、提携している店舗のどこかで買い物しないと損ですね!

小さなリフレッシュタイム、感謝です

前のページ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 …… | 57 | 次のページ