QRCode
携帯から見る

ビーラブ西宮スタッフブログ

ビーラブニシノミヤスタッフブログ

ビーラブ西宮スタッフブログ

西宮在住歴トータル30年を越えた、身も心も西宮Lover さくらです。結婚3年目に、主人の仕事の都合で、ドイツへ引っ越し。2014年、再び西宮に戻って来ました。現在 4人の子育てに奮闘中。故郷で育児ができる幸せをかみしめながら、家族へのツッコミや、ビーラブ西宮スタッフとして、西宮のイベント&イケてるお店紹介を綴ります。

ビーラブ西宮スタッフブログ

前のページ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 …… | 52 | 次のページ

投稿日時: 2017-06-16 17:14:41 記事カテゴリー │ニュース

絶品です「Pizza House Nico & Deli」さん

27184_s.jpg

西宮グルメ情報@苦楽園口です。

ピザ好きな方に、ぜひ試して頂きたい、ピザテイクアウト専門店「Pizza House Nico & Deli」。苦楽園口の関西スーパー近くにあります。先日やーーっと行けました。

結論から言います。予想以上の美味でした! 注文したのは「マルゲリータロマーナ」、トマトソースにアンチョビが入っています。

...

まず生地が美味しい。全粒粉の小麦粉も使っていて、歯ごたえが良いんです。でも生地が美味しいピザは、出会ったことがありました。ここは、チーズがめちゃ美味しい ドイツ製のモッツァレラチーズを使用しているそうですが、食べやすいのにコクがあり、とまりません。これにアンチョビが加われば‥鬼に金棒でした

1枚を2人で分けて、腹八分くらいでしょうか。テイクアウトで、1,550円と安くはありませんが、食べ終えた直後からリピートしたい味わいでした。

ピザ奉行の小藪さんに言わせると「来たらすぐ黙ってくえ、美味しそうゆーてる0コンマ何秒でチーズは硬くなる」のがピザ。テイクアウト専門店であるのが嬉しいような悲しいような。皆様、冷めないうちに食べられる場所を決めてから買いに行って下さい。ちなみに私たちは、夙川河川敷で食べました

投稿日時: 2017-06-15 17:13:03 記事カテゴリー │ニュース

小さな幸せ

27183_s.jpg

小さな幸せ。

水筒の「飲み口パッキン」がなくなり、お茶がもれまくって困っていたところ、新しく買え、しかもネットで送料無料だったこと。

夏のスニーカーの中に履く靴下、本当にずれない靴下に、やっと出会えたこと。

...

東京の友達からもらったマカロンが、絵になるほど、オシャレであったこと。ホームページ内の七夕バージョンも、ウットリするほどステキだったこと。

皆様の小さな幸せは、なんですか?

投稿日時: 2017-06-13 17:11:02 記事カテゴリー │ニュース

「じわる」本に出会いました

27182_s.jpg
久しぶりに、西宮図書館で借りた本のご紹介です。

「じわる」 ー 最近、この言葉を知りました。「ジワジワと、心に沁みる」といった意味合いですが、先日「スーパーじわる」本に出会いました!

「十歳のきみへ ー 九十五歳のわたしから」。...

以前、友人がFacebookの中で勧めていて、気になっていたところ、子供が10歳になる手前で、偶然図書館で見つけて、手に取りました。

著者は「国民のおじいちゃん」と言っても過言ではない105歳現役医師の日野原重明先生。内容はタイトルの通り、10歳の子供に、話しておきたい先生の経験や考えを、書き綴った本です。

読んでいると、縁側でおじいちゃんとスイカを食べながら話している気分になります。とにかく本全体に流れる優しさに、癒されるんです。

「自分の性格は、自分の力で変えられるんだよ」とか「家族は、自分の芯を作る大切なものなんだよ」といった、親からも伝えられますが、少し離れた人から言われるほうが素直に受け取れそうな内容がたくさん。

また医師として「寿命とは何か?」、戦争経験者として「どうすれば平和な世の中になるか?」、人生の先輩として「辛い体験でも、あとから思えば宝物なんだよ」など、幾つになっても忘れたくない内容が、先生の経験と共に書かれてあります。できれば10年ごとに読み返して、反芻したい一冊です。歳を追うごとに、熟成された味わいになりそうです。

二分の一成人式のプレゼントに、オススメの本。私も1冊買って、家にストックしたいと思います。
 
 

投稿日時: 2017-06-10 14:56:33 記事カテゴリー │ニュース

大変な1週間でした・・・

27180_s.jpg
月曜日に マイコプラズマ
火曜日に 肺炎で入院
水曜日に 絵本も飽きて
木曜日に 携帯も飽きて
金曜日に 帰りたいと暴れ...
土曜日に お情け退院
日曜日に 念願おうちバースデー
テュリャテュリャテュリャテュリャリャ〜🎵

以上、我が家の3号の1週間です。いやいや、入院4泊で済んで、本当に良かったです。おかげさまで、病室でのバースデーは避けられました🤗

良き思い出は、看護師さんの優しさ。病院着を嫌がる3号に、持っていた本を見て、魚やノンタンの絵を描いて、貼ってくれたりしたんですから。

ロボットにはできない、こういう思いやりあふれる看護こそ「高度医療」と呼びたいですね。感謝を送ります

投稿日時: 2017-06-07 14:55:31 記事カテゴリー │ニュース

New Openの親子カフェへ

27179_s.jpg

西宮グルメ情報@夙川です。

3月にオープンしたての、親子カフェ「夙川マール」さんに行ってきました。夙川駅から徒歩3分、店の前に駐車場2台分あります。

入ってまずビックリ。親子カフェですが、赤い壁が非常にスタイリッシュです。そして、メニューの盛り付けやクオリティも、普通のカフェ、いやそれ以上かも‼️ ちゃんとサラダからデザートまであり、そこは妥協なしです。

...

お子様向きのワンプレートも、充実しています。お値段も500円ぐらい。離乳食やアイスもあるのも助かりますね。子供用食器も、ご自由にどうぞコーナーに。オーナーも小さいお子さんをお持ちだそうで、何かと嬉しい気遣い満載です。

そして、ボールプールやお着替え衣装、絵本や車など、遊び場やおもちゃはたくさん。座敷のすぐ横に、おもちゃコーナーがあるのは助かります。もちろん、テーブル席もありましたよ。

子供の施設使用料は、30分100円(2人目半額、3人目無料)。小学校4年生からはかからず、お子様連れではない方には、もちろんかかりません。これも助かりますね‼️

9時からのモーニングタイムありなので、朝の、ちょっとした時間にも使えそうです。また、昼は子供達と賑やかな雰囲気で、夜はしっとり大人な空間に変身するのでしょう。

これから、末長く頑張って欲しいお店です。また伺います!

【夙川マール】
http://www.shukumaru.com/wp/

投稿日時: 2017-06-06 14:52:59 記事カテゴリー │ニュース

前向きスイッチ

27178_s.jpg
「仕事に乗り気じゃない日、私は、お気に入りの香り付きハンドクリームを塗ります。これを使うと、仕事へのスイッチが入るんです」

あるDJさんの言葉。なかなか深いです。歳を重ねると、「切り替え」が必要な場面、多いですもんね。

写真は、先日買った、コーヒードリッパー。こちらに、なかなか良い取り扱い説明書がついていました。...

⚫︎「窓の外の雨を見ながら飲むこと」
⚫︎「どうしても終わらない仕事(勉強)がある時こそ、中断して飲むこと」
⚫︎「都合のいいことばかり考えながら飲むこと」etc.

これを買って以来、子供が泣きわめくなど、行き詰って、ワープしてしまいたい瞬間に、あえてコーヒーを淹れるようになりました。すると、都合のいいプラス思考に、すこーし切り替えられます。まだいつもはできませんが、小さな切り替えスイッチ、マスターせねばです。

願わくば、孔子先生が「思うままに生きても人の道から外れるようなことはなくなった」という70歳までには‥。

投稿日時: 2017-06-03 20:04:48 記事カテゴリー │ニュース

キルフェボンでケーキ女子会

27176_s.jpg

たまには、女子っぽい投稿を。

先日、大阪の友達と会うために、梅田のグランフロントへ行ってきました。

開店と同時に11時からランチをして、12時前に南館1階の「キルフェボン」へ。週末は列が途切れないという人気店ですが、さすがに平日の昼前ならば、ほとんど並ばずに入ることができました。

...

SNS映えしそうな、鮮やかなケーキ達がズラリ。やはりこの山盛りフルーツがポイントですね。ケーキセットがないので、ランチよりお茶の方が高くつきましたが、人気店に行けたというミーハー心は満たされました。

私は「アップルマンゴーとヨーグルトソースのタルト」を注文。初夏にふさわしい甘酸っぱさに、幸せなひとときでした。

青虫の写真ばっかり撮らず、たまには、ケーキとかの写真を撮らなきゃ! ‥なんて、思ったり思わなかったり。いや、たまには都会もいいもんです。

【キルフェボン】
http://www.quil-fait-bon.com/menu/?tsp=19

投稿日時: 2017-06-01 20:02:55 記事カテゴリー │ニュース

青虫セラピー

27175_s.jpg

「青虫セラピー」

そんな言葉はないかと調べてみましたが、検索できませんでした。ないのかな。

最近、アゲハ蝶の幼虫を7匹ほど飼っています。小さい頃も飼っていて、もぅ30年以上ぶり。自分でも驚いたんですが、結構癒されます。

...

子供が作ったご飯を食べてくれないとか、理不尽な文句を浴びせかけられるとか。そんな毎日の中で、青虫たちは、与えたご飯をムシャムシャ食べて、黙ってスクスク大きくなってくれるんです。しかもスピードが早く、一晩経つと「また大きくなった?」、しばらく経つと「色が変わった?」「サナギになった?」と、世話し甲斐、抜群です。

ついでに言うと、乾いたフンはお掃除も非常に楽。植物の肥料にもなり、一石二鳥。サナギになる前に、水っぽいフンをするんですが(残念ながら、そのフンだけは臭い💦)それを見つけた時は、子供が大人の階段のぼったお祝いの赤飯でも炊こうかという気持ちになります。

今まで、カタツムリやカメなど買いましたが、虫嫌いでなければ、青虫オススメです。世話が楽で、変化があって、最後は、文字通り、蝶になった我が子を見送る感動のセレモニー付き。

アゲハ蝶は、レモンやミカン、山椒の葉しか食べないので、家の近くに木がないと厳しいですが、モンシロチョウならばキャベツを食べるので良いかも⁉️土の中でずっと寝ている虫より、きっと楽しいはず😛

‥って、これは少数派の意見なんかな。「青虫セラピー」の言葉、地味に広げていきます。

投稿日時: 2017-05-31 13:46:26 記事カテゴリー │ニュース

謎の改札?

西宮にある「謎の改札」について。

新婚当初、阪急仁川駅に住んでいましたが、この改札口は知らなかったなー。

【記事URL】...
http://www.asahi.com/sp/articles/photo/AS20170524001870.html

投稿日時: 2017-05-28 13:44:06 記事カテゴリー │ニュース

ガーデンズのフードコート、イケてます!

27170_s.jpg

リニューアルされた、ガーデンズのフードコートに行って来ました。

まず感心するのは、店舗のレベルの高さ。どのお店も魅力的すぎて、行くたび、店に迷う楽しみがあります。ラインナップを示した案内図を見ながら、友達とあーだこーだ言う時間から、ランチが始まっている、とでも言いましょうか。「帰るまでが遠足」の逆バージョンです。

そして、ちびっこ連れに嬉しいのは、子連れ客、ひとり客、小グループなど、住み分けがされている点。まず入った一番奥がファミリー用の席(ちなみにその前に、子供が好きなうどん屋があるのもポイント高い!)。そこにベビーカー族を、ズズズズズイーッと誘導する事で、全体の動線を妨げない結果につながるんですね。

...

さらに特筆すべきは、ベビーカーの置き場を、床に描いて明示してくれている事。しかも一ヶ所に「たたんでおく」バージョンと、机横に「広げたまま」バージョンと両方あり、こちらも、非常に嬉しい。こういう指定がないばかりに、「今、通行人に邪魔って思われたんやろなー」とか、「店の人『ベビーカーくらいたためよ』って思ってるんかなー、でも寝てるねん、許してよ!」など考えて、食べた気のしないランチを、何回繰り返したか。♫眠れぬ夜を重ねて wow wow〜 食べた気のしないランチを繰り返した yeah yeah〜♫ とは、オサラバです。

私は、「はなここ」の麦とろろご飯を食べて、「春水堂」の抹茶タピオカミルクティーのホットをデザートに頂きました。美味しかった〜。大満足。

ファミリー層の命綱 フードコートを3ヶ月以上閉めた英断に、改めて心からの拍手を。そして、ベビーカー置き場を明示するアイデアを出してくださった方に、ボーナス金一封を‼️ ‥なんて、今度、ガーデンズの意見箱に書いてみようかな

前のページ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 …… | 52 | 次のページ