QRCode
携帯から見る

fふわり 〜ここちよい日々の出来事〜

fフワリ 〜ココチヨイヒビノデキゴト〜

fふわり 〜ここちよい日々の出来事〜 のブログ

カテゴリー : 小(子)ネタ

前のページ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 次のページ

投稿日時: 2013-02-19 08:48:14

YVAN VALENTIN

 
NCM_0684.JPG

今年のバレンタインは奮発しちゃいました

YVAN VALENTINのチョコレート

普段は紹介がないと買えないという、幻のチョコです。

息子と二人でデパートの特設会場で「今年はどれが欲しい?」と、見に行った時のこと。
マイケルジャクソンもお気に入りだった話を知った息子の
見てみたいオーラが!

当然見てみたいは、食べてみたいになり、

「これにするわ。」と当たり前のように指差す息子

目の前には、12600円のケースが

とても子供にそんな高いチョコは買えませんので、小さなチョコ(でもかなり奮発)にしてもらいました。

大切に1日1粒食べています。

んー、やっぱり美味しい

へへっ、私もちょっと頂きました。

これって役得

投稿日時: 2013-02-01 10:58:26

雪だるま

 
NCM_0658.JPG

もう2月
今日は春めいた陽気ですね

でも、今週はじめは雪が少しつもりましたので、その日のお話です。

日曜日は朝起きたらフワフワの雪
息子は早速雪遊び。

「いいなあー、雪がたくさん積もるとこは。もっと降らへんかな〜。」



そしてその夜、彼はまた見てしまったのです!雪が静かにふり始めているのを。

「明日は絶対積もってるわ目覚ましいっぱいかけて早起きしよっと。」

と、腕時計から何やら持ち込んで、セットする息子。

そして、翌朝…

5時40分から5分毎になる目覚まし
毎度起きて止めるのはわたし!
しかも、どれがなってるのかわからない

寒くて、もう一度布団に入ったら、とどめに6時の目覚ましがあちこちでなり、

「6時だよー、起きるんじゃなかったっけ。」と言うと…

バッサァ!!!
(私の布団が引き剥がされる音)


「ママ、雪積もってるし、はよ起きて!ご飯作って!!」

息子は6時45分から、学校に行くギリギリまで、雪だるまを作っていました(しかも車の上に)

近所の小さな子たちより、


よっぽど子供やん


と一言いいたい母でした。

投稿日時: 2012-12-18 21:12:27

ほっこりバースデー

NCM_0600.JPG

イベント続きで、生クリームのケーキもちょっとお疲れ気味の私。

自分の好みで作らせて頂きました。
ついでにキャンドルはLED!

「ママがふうってしたら、僕が消したげるから」

そう言われて、ふうってしたら…

「まだまだ根性が足りないっ!!」

っていうか、なんでここにきてスポ根に変わる??
普通こんだけ必死で吹いたら、キャンドル消えますけどっ。

まあ、ほっこりおうちでお祝いもいいものです(^_^)。

投稿日時: 2012-11-05 10:29:38

ハロウィンクッキー

NCM_0476.JPG

先日のハロウィンは息子と二人

まあ、大層なこともできないけど、料理とクッキーくらいはと思い、作ってみました

しかし

クッキーの型抜きの最中、ぐったりしている息子。
なんと熱が38度5分もある

病院が閉まるまであと15分しかなかったので、即病院へ。

結果は溶連菌感染症でした。
本当にお化け状態になってどうするんと突っ込みたい気持ち押さえつつ、家に帰ると、一時間半もほったらかしのクッキーは・・・

カラカラ

しかし翌朝、出席停止の息子はケロッと元気になり、

「あー、暇っ!」

を連呼

仕方がないので、二人で一応焼いたクッキーにお絵かきして遊びました(っていうか、遊んでていいのか?)。

なんだかなぁ、のハロウィンでした

投稿日時: 2012-05-23 13:31:51

ビオトープ?

先日子供たちが作っていた
「秘密基地」

今度は何と
「ビオトープ?」に変身

ビオトープ4.JPG


屋根に使っていたシートが,今度は底になっています。
もちろん段ボール製、防水加工(ごみ袋でカバー)☆
大きさ実に畳1畳分はある・・。


池に行ってはおたまじゃくし
川へ行っては「各種

次々魚が増えていくなあと気にしていたら、
まあよくも色々考えてくれるもんだわ・・。

ビオトープ3.JPG



その数なんと76匹・・ここに住んでいるらしいです
ほとんど隠れていますが・・。

どんだけ飼うつもりなんだろ


最初は、また駐車場に作っていたんですが、
さすがに「来客に困る」とお願いして,
横の小スペースに移動してもらいました。

それが

知らず知らずのうちにご近所限定「癒しのスペース」のなったようで?、
ちょこちょこ皆さんいらっしゃいます。

そうこうしているうちに

カエルになってる!」

ビオトープ2.JPG

お財布に入れるお守りほどの大きさのカエルになっておりました。
ここまで小さいと可愛いです
今年はお金に恵まれるかしら(笑)。

これからまだまだ夏に向かうのに、我が家は一体どうなってしまうのか?
ちょっとドキドキな今日この頃です。


投稿日時: 2012-04-30 10:56:05

秘密基地



4月!

短縮やら家庭訪問やらで、時間がたっぷりある子供たち

そうすると、毎回始まるのは、


「秘密基地」作り!


秘密基地44.jpg

 って、全く秘密じゃないけど(笑)。



ご近所中にピンポンして、集めてくるダンボールの山。

そうして我が家の駐車場は、大きな基地に陣取られて行きます。

しかし、毎年段々手が込んできているなあ。
今回は、雨対策まで考えている


秘密基地3.JPG





何回つぶれても作り直すパワー

 きっと、すっごく楽しいんだろうな〜



        秘密基地11.jpg

投稿日時: 2012-02-08 12:25:04

大胆な豆まき

   

mamemaki.jpg

     先日は節分でしたね。

年末年始と色々調子も崩しているし、ここらでしっかり豆まきを
ということで、我が家のホワイトボードに豆まきのお知らせを書き込んだところ、
息子も豆まきの絵を追加してくれました。

私もお恥ずかしいほど簡単な絵で、
「鬼に向かって豆を投げる人の様子」を書いたんですが
息子の絵は異様に豆が大きい気が・・

「ちょっと豆、大きすぎない?」
「うん バズーカ砲で打ってんねんで(誇らしげ)」

これまたどうりで。
ぜひ今年の鬼を退散させたいもんです。


で、実は我が家の節分にはまだ続きがありまして・・。

息子と私は『掃除が大変だから!』と質素に家の中も少量で豆をまいて
外にも『ご近所迷惑にならないよう!』少しだけまいたんですが・・

主人が・・・

それは真夜中のこと

主人「ただいま〜カギ忘れたから開けてー」
私「zz・・お帰り、豆あるよ、まいて・・」
言ってるそばから

主人「福はーうちぃー。」

ばさばさ〜。

私「ちょっとどんだけ投げるのー!!、家の掃除が・・」
主人「ほな外やな。」「鬼は〜外〜!!」

ばっさあ〜っ

酔っ払いのおかげで翌日寒い中の掃除がどれだけ大変だったか、
主婦の方なら
ご想像がつくと思います。
まだどこかに豆が潜んでいるかも。


ついでに主人は翌朝早々に豆数えて食べてるし・・・


この親にしてこの子あり
といったところでしょうか・・。
まさにバズーカ砲のような豆まきでした。

投稿日時: 2011-08-27 10:58:05

2011 ボローニャ国際絵本原画展

SH3814000001.jpg

今年も行ってきました。
『ボローニャ』

毎年恒例行事のように行くのですが、息子の反応は毎年違って興味深いです。

絵だけをじっと見ていた年、
書いてある文を読んで読んでとせがんで大変だった年、
おもしろいと思った絵だけをさっさと見ていってしまった年。

今年はゆっくり眺めて楽しんでいました。
絵本のコーナーや販売もあるのですが、ここでまた時間がかかり朝一で行ったつもりが、お昼を過ぎていました。
以前紹介したとおり、庭がとても美しく癒されるので、それだけでも十分価値がありますよ。

投稿日時: 2011-08-03 09:51:51

甲子園ツアー

SH3813690001.jpg

先週、甲子園の見学ツアーに参加してきました♪

写真は、いつもは見ることのできないブルペンです。

関係者入口から入り、インタビュースペースやベンチにも入ることが出来ました。スタッフの説明を聞きながら、「ああ、ほう、へぇ〜」と頷く息子。ベンチでは「ここに今日は誰が座るか見ようね(*^o^*)。」と言いながら座ったりしてきました。

歴史館は高校野球とプロ野球ゾーン、あと甲子園ボウルについても説明がありました。好きな方は1日いることができるかも。
バックスクリーンの上から、グランドが見られる場所があるのですが、某選手たちが昼からすでに自主トレしていましたよ(^o^)/。

夏休み暑いけど(歴史館)は涼しいので、いかがでしょうか。

次は選手の練習を見るツアーに参加したいと張り切る親子でした(≧∇≦)。

投稿日時: 2011-07-20 18:11:17

野生児

SH3813610001.jpg

三連休ど真ん中、早朝からの陸上大会。応援にクタクタだった親2人。日陰とはいえやっぱり暑い。

に対して、わざわざ日の当たる一番前で、幅跳びを延々と見る子供達。今、炎天下で競技場の中に1時間近くいたのに…。
まだ見ると言う息子を説き伏せ、やっとの思いで帰途に着いたら

「じゃあ、川に行こう(≧∇≦)」

行く行くと大騒ぎの末、仕方なく近所の川に行って来ました。(まあ翌日お天気悪かったから正解でしたが)

すごい草むらの中、ザブザブ川に入り魚探しを始めた息子。

どこまで元気なんだ?!

てな一日で、当然ながら家族全員「阪神戦」の途中から覚えていません…。

時々「ちょっと大変なことになってるで!!」「新井が〜」「関本が〜」とか聞こえていたような。

夏休み、この野生児と一緒にいたら、すごく健康的な生活が送れる気がします(^_^;)。

前のページ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 次のページ