QRCode
携帯から見る

fふわり 〜ここちよい日々の出来事〜

fフワリ 〜ココチヨイヒビノデキゴト〜

fふわり 〜ここちよい日々の出来事〜 のブログ

カテゴリー : 本・映画

前のページ | 1 | 2 | 3 | 次のページ

投稿日時: 2011-10-05 16:28:09

『かんさい絵ことば辞典』

SH3814490001.jpg

最近ハマった

『かんさい絵ことば辞典』

寝る前に子供と少しずつ読んでいます。

両親が関西出身ではないので、あまりわからないかもと思って買ったのですが、意外!!
逆に「えっ?これって関西弁?!普通じゃないん?」と、衝撃を受けることも。

知らぬ間に、関西に染まっていたんだなあと驚きました。

あ、でも読んでる最中に、べたな関西人の主人に発音を正されますが(笑)。

秋の夜長に、皆さんも一度チェックしてみてはいかがでしょうか(*^o^*)。

投稿日時: 2011-02-18 09:21:12

「40歳の教科書」

SH3811670001.jpg

先日「おもしろいから読んでみて」と、友達から借りた本。

「40歳の教科書」

ちょうど来年から始まる5年生の英語教育の話や、中学受験。引退したスポーツ選手の心理的メンテナンスなどにも取り入れられている「コーピング」の話、お金との関わりなどなど。
様々なジャンルの方が、自らの視点でお話されています。一つの考え方として、参考になるかもしれません。

皆さんが同じ意見をお持ちでないのもポイント。共感できる部分を、上手く取り入れて行けたらいいかなと思います(*^o^*)。

投稿日時: 2010-12-09 09:37:40

ハリーポッター

SH3811210001.jpg

昨日、「もう今日しか時間がないっ!」と気合いを入れて行ってきました。

「ハリーポッターと死の秘宝 PART1」

実は私、魔法とかファンタジー系が大好きで、先に本を読むことが多いのですが、こちらは我慢して映画を観ています。

「ハリーポッターも、ロンもハーマイオニーも、みんな大人になったなあ。」と母の気分(笑)。

でもそれより、
ああっ、続きが気になって仕方がありません〜!!

早くラストが見たいような、その分年とるのが嫌なような…(^_^;)。

投稿日時: 2010-05-26 15:49:46

『食堂かたつむり』

10453_s.jpg映画にもなった

『食堂かたつむり』

なぜか本で読みたいと思っていて、先日ようやく読み終えました。

なんだかじんわり来るような、温かいお話です。

タイトルのとおり、食堂の話なので、お料理や食材もたくさん出てきます。
料理好きさんにもオススメかな(^^)。

その日の夕食は、丁寧に作りたくなりました◎。

投稿日時: 2010-05-01 13:56:48

『アリス イン ワンダーランド』

9887_s.jpgやっと観てきました。
『アリスインワンダーランド』

小さい時から大好きなお話だったので、映画になると知った時から楽しみにしていました♪

『チャーリーとチョコレート工場』を思い起こさせるカラフルな風景やファンタジックな映像は、「ああ、やっぱりティム バートン!」だなあとしみじみ感じました。

美しい白の女王、優しいマッドハッター、赤の女王の恐さの裏側…。
チェシャ猫や双子ちゃんは憎めないし、
色々な感情が読み取れる映画でした。
GWにオススメです?

投稿日時: 2010-04-22 15:09:38

のだめカンタービレ最終楽章(後編)

9712_s.jpg待ちに待った最後の『のだめカンタービレ』に行ってきました♪

世の中上手くばかり行く訳ではない辛さや、様々な葛藤などがしっかり描かれていつつ…でも、とっても素敵なラストでした♪

ああ、もう千秋センパイが見れないと思うと残念でなりません。

もう一回観てこようかな〜。
とりあえず今は、クラシックを聴きながら、『のだめ』に酔いしれたい気分です(*^^*)。

投稿日時: 2010-04-08 12:31:34

『16歳の教科書』

9421_s.jpg最近お友達に借りて読んだ『16歳の教科書』

「大人が読んでも面白い」との帯のコメントのとおり、かなり興味深い内容です。

「なぜ勉強しないといけないの?」という疑問、「こんなこと勉強しても社会に出たら使わないじゃない。」という思い。
確かに感じたことがありますが、この本を今読むと、「ああ、そうなんだあ」と思うことも(内容にはあえて触れませんが)。

16歳の子供が読むのも良いですが、大人が読んで、「ああ、高校生の時に聞いておいたら良かった。」とか「子供が大きくなったら読ませてみたいな」と先を想像するのもまた良いかと思います。

話をして下さる先生方も辞書の金田一先生を始め、なかなかすごい肩書が並んでいて、面白く読めます。

小学校一年の時からこの疑問を抱いている息子にいつか手にとってもらえたらと思います。

ドラゴン桜公式副読本
『16歳の教科書』
なぜ学び、なにを学ぶのか

編集 7人の特別講義プロジェクト&モーニング編集部

講談社

投稿日時: 2010-03-28 17:53:33

シャーロックホームズ

9152_s.jpg観てきました。
『シャーロックホームズ』

私の中ではシャーロックホームズと言えばどちらかと言えば「知的」で「落ち着いた」イメージでしたが、映画ではもっとマッチョ?というかアクティブと言うか…。

「古畑任三郎」とごちゃ混ぜになった??
それとも赤川次郎の「三毛猫ホームズ」で穏やかなイメージになってる?

本の「シャーロックホームズ」と比べたくなりました。

投稿日時: 2010-03-17 08:49:49

ライアーゲーム

8878_s.jpg春休み前の残り少ない時間を有効に♪ということで、
『ライアーゲーム』
を観に行ってきました。

実はドラマでは「ライアーゲーム2」しか観ていないのですが、それでも十分楽しめる内容です。
嘘つきの名の通り、人の一枚も二枚も上を行かなくてはならないので、頭を働かせる内容にこちらも感心しきり。
でも冷たい話ではないので、そこがいいです。

今度は家で「ライアーゲーム」の最初のドラマも観てみようかな〜。

でも本当は、家事も何もかも忘れて、どっぷり浸かれる「映画」が私は好きです(*^o^*)。

投稿日時: 2010-02-25 17:55:07

『天使と悪魔』

8279_s.jpg今日はお昼前から予定があったので、思い切って「読書」の時間と割り切ってみました。
どうせ予定まで落ち着かないんだし(^_^;)。

題名は『天使と悪魔』

『ダ・ウ゛ィンチ・コード』で一躍有名になったダン・ブラウン氏の書いた本です。

義理の父に借りてから長いこと読めていなかったのですが、読み出したら止まらなくなりました(^O^)。
後少しだったので、待ち合わせ前に読破☆

スッキリした気分で出かけることができました。
今度は映像で見てみたいと思います♪

スリルを楽しみたい方にオススメの本です。
 
そういえば、今日は義理の父のお誕生日♪
主人公の「ロバート・ラングドン」のような紳士です。
ちょうどこんな記事を書いているのも偶然でビックリですが、また、面白い本をお借りしに伺います(^^)。
おとうさんいつもありがとうございますm(^^)m。

前のページ | 1 | 2 | 3 | 次のページ