QRCode
携帯から見る

今日は何色?Kuro’sラフスケッチ

キョウハナニイロ?クロズラフスケッチ

今日は何色?Kuro’sラフスケッチ のブログ

カレンダー
最新コメント
エステサロンアリエル芦屋店さんにいってきましたA  (Razer22)
エステサロンアリエル芦屋店さんにいってきましたA  (Alberto)
エステサロンアリエル芦屋店さんにいってきましたA  (Cole)
エステサロンアリエル芦屋店さんにいってきましたA  (Esteban)
エステサロンアリエル芦屋店さんにいってきましたA  (Dwayne)
最新記事の表示
【グリーンヒルホテル神戸】のビアホール
あんぱんや開店25周年☆感謝祭キャンペーン☆
レーブドゥシェフが新長田東急プラザにオープン☆
セトレマリーナびわ湖での極上の休日2
セトレマリーナびわ湖での極上の休日1
◇◆◇◆◇◆◇
pers5takamatsu8.jpg
こどもの絵画造形教室の講師をしています。
建物の外観・内観を描く「パース描き」もたまにしています。

10年間野球を通して息子や仲間の頑張る姿を追いながら
第二の青春(?)を楽しんでいましたが、去年の夏甲子園への夢も破れとうとう引退してしまい私の「第二の青春」も幕を閉じました。
が、ふたたび野球を始めた息子。また楽しみが復活・・・かな。
プロフィール
プロフィール
名前 kuro
職種 主婦
生年月日 0 / 10 / 20
趣味 映画鑑賞
音楽鑑賞

ショッピング
アート
旅行
Friends
◆◆◆◆◆◆
自家製天然酵母のパンや自然、猫などなど1児の母でイラストレーターのばるさんのセンスあふれるブログ
ばるぱん.jpg

◆◆◆◆◆◆
イラストレーターのギブさんがギターを務める、本業はクリエイターな方々の一度見たらヤメラレナイKISSのコピーバンドKoISSのHP
KoISS OFFICIAL WEB SITE
ギブさんの本業HP
タイトルもちょっぴりKoISS
IllustAce 
Favorite
オーナーさん自身もガラス作家である
芦屋の閑静な住宅街にあるステキなギャラリー

top_001_logo.jpg

twitter&Facebook

twitter-35b.png




ブログ内検索
カテゴリー表示
日々【404】
食べる&飲む【94】
西宮ガーデンズ【15】
観る&ART【47】
野球&スポーツ【38】
オススメ【94】
植物【31】
スイーツ【24】
プレゼント【5】
ラブ神戸オススメ商品


ラブ神戸オススメ商品

RSSで購読する

カテゴリー : 食べる&飲む

前のページ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 次のページ

投稿日時: 2015-07-18 16:02:05

【グリーンヒルホテル神戸】のビアホール

非常に久しぶりの更新です。
プレミアムブロガー倶楽部のイベントにも久々の参加です。

先日、新神戸駅近くの
グリーンヒルホテル神戸のビアホール
に行ってまいりました。

フラワーロードより一本奥に入った通りにあり
隠れ家的な静かなホテルです。

IMG_2773.JPG
IMG_2776.JPG

IMG_2924.JPG


バイキング形式のお料理食べ放題と
画像に記したドリンク飲み放題で
なんと、3500円

IMG_2757.JPG
明るくて居心地のいい店内
IMG_2741.JPG
おしゃれなビールサーバーでビール注ぎ挑戦中

つぎはお料理のラインナップです

IMG_2750.JPG
サラダバーの種類は豊富


IMG_2756.JPG
手羽先とじゃがいも和風仕立て
スペアリブバーベキューロースト
牛スジ大根煮込み
などなど、肉料理の数々

IMG_2751.JPG
ビールの進むフリットコーナー


IMG_2752.JPG
中華コーナー
麻婆豆腐がスパイシーで美味でした 

IMG_2754.JPG


IMG_2748.JPG
和惣菜とちらし寿司のコーナー
とろろそばの盛り付けがきれいです

IMG_2755.JPG
こちらはオプションワインのコーナー
なんと1本1500円!

IMG_2745.JPGIMG_2746.JPG
こちらもオプションのお刺身とピザ
特別に出してくださいました。

IMG_27671.jpg
こちらのホテルの岡本総料理長

この総料理長が作り出す至極の味わいの
おかもとのカレー
普段昼食メニューなんだそうですが
特別にいただくことができました。
IMG_27631.jpg
コクがあってスパイシーで味わい深く
まさに至極の一品です。

おかもとのカレーに関するうれしい情報もゲットしました!
ほっともっとフィールド神戸サブ球場で行われる
プロ野球ウエスタンリーグの試合時の売店にも登場しているんですって
青空のもとで野球観戦しながらいただくカレー
「オリ姫」である私はもう気になって気になって仕方ありません

IMG_2758.JPG
何からいただこうか迷います。
最初にとりわけたものです。
その後の写真をとるのを忘れるくらい
美味しいです

IMG_27711.jpg
樽の香ばしいテイストのワインも進む、進む!

IMG_2747.JPG
IMG_2772.JPG

ポップコーンや杏仁豆腐などのデザートコーナー
杏仁豆腐をいただきました。

大満足でした〜


IMG_2926.JPG
ビアホールのほかにも
おかもとのカレーがいただける昼食メニュー
同窓会プラン
ケータリングパーティーなど活用したくなりますね。
同窓会プランでは今年1月にお世話になり
楽しい同窓会になりました。
と〜ってもおススメです

帰りは初対面のブロガーさんたちともすっかり意気投合
ホテル入口にあるチャペルの写真を撮って
三宮駅までおしゃべりしながら帰りました。
IMG_27851.jpgIMG_27811.jpg

IMG_2784.JPG

投稿日時: 2013-09-12 21:59:27

セトレマリーナびわ湖での極上の休日2

9月1日のオープン前に訪れた舞子、姫路に続き3店舗目となる
人気のホテルセトレマリーナびわ湖
先日テレビでも紹介され今10月末まで予約でいっぱいという大盛況だそう。
29.JPG

前日の客室や屋上のルーフトップテラス、ディナーの様子はこちら

極上のディナーをいただいたあとは友人とホテル内を散策

61.JPG

77.JPG


78.JPG

もっと早くチェックインすればよかったと後悔するほど
素敵な施設がいくつもありました。

■ライブラリー■
「本にまつわるあれこれもセレクトショップ」として
全国からの来客が絶えない人気店恵文社の
堀部店長のプロデュースによるライブラリー
41.JPG

401.JPG
絵本やエッセイ、ユニークな洋書など幅広いジャンルの本と
滋賀県在住の琵琶湖をとりまくすべての人と自然のかかわりを
テーマに活躍されている今森光彦氏のコーナーもあります。
118.JPG
ソファに座り写真集や絵本を眺める時間さえ贅沢に感じます

■シアタールーム■
39.JPG

シアタールームも素敵
60インチの大画面です


■ラウンジ■
ホテルオリジナルの家具をてがけたWISE WISEのショールームも兼ねた
ラウンジではフリードリンクコーナーがあり
ジュースやコーヒー、ワインなどがいただけるんです。
61.JPG

2.JPG

7.JPG

6.JPG

36.JPG

82.JPG
一瞬飲んでいいのかな?と思ってしまう
インテリア雑誌のようにディスプレイされた飲み物。
ジュースは濃く美味しかったです

アイアン製のトイレの表示でさえオブジェのよう
115.JPG

階段の踊り場の窓からの景色
73.JPG

75.JPG


60.JPG

79.JPG
階段も間接照明でアート作品みたい

■間接照明■
このようにセトレマリーナびわ湖のこだわりのひとつに間接照明があります。
天井からの照明は必要最低限
リラックス効果を考えて館内のほとんどが間接照明です
11.JPG

83.JPG

1.JPG
夜の廊下もまた素敵

客室も昼間とは違った表情を見せてくれます。
13.JPG

ioo.JPG

99.JPG

114.JPG
オヤスミナサイ



あくる朝カーテンを開けて飛び込んできた風景
偶然とはいえ最高のサプライズ

119.JPG


27.JPG
ドアをルーバーに変えると自然の風が心地よく通りぬけ
朝日も適度に入ってきてこれまた間接照明のようで素敵でした。

116.JPG
朝食はルームサービスでお部屋に運んでくれます
滋賀県産の野菜がたっぷりプレートとフルーツ入りヨーグルトの美味しいパン
117.JPG

昨夜のディナーで質問したオリーブオイルを
もって来てくださいました。
26.JPG
Frantoi Cutrera社のエキストラバージンオリーブオイル「PRIMO BIO」という
非常に高級なオリーブオイルです。

とても贅沢な夢心地の2日間はあっという間

あと2泊も3泊もして窓からの景色や風を楽しみながら
ゆっくり過ごしたかったです

70.JPG

76.JPG

34.JPG


セトレ マリーナびわ湖公式サイト
http://www.hotelsetre-biwako.com/

セトレ マリーナびわ湖facebookページ
https://www.facebook.com/hotelsetre.BiwakoMarina

プレミアムブロガー倶楽部
http://premium-blogger.com/

投稿日時: 2013-09-11 00:52:03

セトレマリーナびわ湖での極上の休日1

9月1日オープンした、舞子、姫路に続き3店舗目となる
セトレマリーナびわ湖へ8月下旬一足お先に訪れました。

まずは外観。
34.JPG

30.JPG

安藤忠雄氏の元で修行された芦澤竜一氏の
環境に配慮し自然と一体化するような設計がとても斬新で圧倒されます。

私の大好きな舞洲工場の廊下を彷彿とさせる廊下。
52.JPG
モルタル打ちっぱなしの大きなギザギザと木の組み合わせに暖かみを感じます。
このギザギザが柱の代わりに支え合い柱を最小限に抑えているそう。

66.JPG

68.JPG
屋上のルーフトップテラスへ上がりシャンパンでカンパ〜イ

67.JPG
こんなに素敵な夕日が眺められるんです。

69.JPG
2杯目〜

屋根にもグリーンが敷き詰められています
64.JPG

62.JPG

泊まった部屋もとても素敵なんです

45.JPG

44.JPG


5.JPG

48.JPG

50.JPG
アメニティはイギリスのAROMATHERAPY ASSOCIATESの
化学除草剤や農薬を一切使わない植物から
じっくりとエッセンシャルオイルを抽出し、
専門家がハンドブレンドしているそう。
ラベンダーかな?木の香りと合わさってとてもいい香り!
癒し効果抜群

46.JPG

42.JPG
椅子はシンボルツリーのせんだん(滋賀県産)の木を使用した
WISE WISEという家具屋さんのもの

55.JPG
バルコニーにはハンモックもあり
ゆらゆらゆれてどこまで癒されるんだろう

13.JPG
優しい間接照明にまた癒される

おまちかねのディナータイムは神戸、姫路のセトレでもおなじみの
「Mia Albergo」で。
85.JPG

こちらでもWISE WISEの家具が使われています。
90.JPG

84.JPG

87.JPG
イタリアパルマ産生ハムとレイクスファームからの贈り物
ブルーベリーソースと生ハムの相性がこんなにいいとは

89.JPG
ナスとマグロのパルミジャーノ
幸せすぎます
すでにもうワインが進む進む

91.JPG
守山産季節野菜と木下牧場で元気に育った近江牛のグリル
とろけそう
またまたワインが進みます

92.JPG
パンもおいしくいただきました。
オリーブオイルが青りんごの香りがして
こんなにさわやかな香りのオリーブオイルはじめていただきました
どんなものか質問したらあくる朝もってきて下さいました。

93.JPG
シンプルなトマトソースのパスタとイタリア産水牛のモッツァレラチーズ
至福の時とはこのことです
友人も私もテンション上がりまくりです

94.JPG
〈本日の伝統料理〉
ゆっくりと弱火で煮込んだ天然琵琶鱒の赤ワイン煮込み
甘いけれどほんのり赤ワインの渋みがうまくソースと絡み合って
非常に美味しかったです。

95.JPG
滋賀県産「朽木ゴールドもみじ」の低音調理
こんなにやわらかく香ばしい鹿肉は初めてです
野菜のような香りです
これをいただくだけでもこちらへ訪れる価値ありだと思います
付け合わせのつるむらさきと白いオクラも味わい深いです。

96.JPG
ピザ釜で焼いた「リゾットネロ」
ほんのり甘くクセになりそうです。

98.JPG

97.JPG
トスカーナのドルチェ「ペスカ・ディ・プラート」とイチジクのデザート
しめにふさわしく文句無しに美味しいです

あ〜まさに天国
チェックインしてからこれまで現実からすっかり切り離されて
最高の休日です。
101.JPG

41.JPG
食後ホテル内をぶらぶら
その様子は後日アップしま〜す


セトレ マリーナびわ湖公式サイト
http://www.hotelsetre-biwako.com/

セトレ マリーナびわ湖facebookページ
https://www.facebook.com/hotelsetre.BiwakoMarina

プレミアムブロガー倶楽部
http://premium-blogger.com/

投稿日時: 2012-11-04 21:55:55

【菓匠 ふく味庵】たい焼き3種類その2☆

創業明治22年の穀粉メーカーから生まれた
【菓匠 ふく味庵】さんのたい焼き3種類<食べ比べ企画>
粒あんたい焼き米粉たい焼き粒あん極上・金の米粉たい焼き
3種類をいただきました。
20121018010231_2

粒あんたい焼き
いただいた様子こちら


米粉たい焼き粒あん箱に同封されていたおいしい食べ方のとおりに
袋を少し開き電子レンジで500W約1分加熱。

1

2

その後袋から取り出してオーブントースターで加熱。
長めの600W3分加熱すると
こんなにこんがり焼きたてのたい焼きのできあがり

4
中はこんな感じ

外はパリッとして中はもちもちっとして
ほどよい甘さの粒あんとよく合います
こちらの粒あんもたっぷり入っていて食べ応えあります。
しあわせ〜なひととき

次はいよいよ
極上・金の米粉たい焼きの試食です
5

パッケージも極上の名にふさわしい上品なつくりになっています。

6



米粉たい焼き粒あんと同じく電子レンジに入れて
500W約1分加熱。
その後袋から取り出してオーブントースターで加熱。
こちらも600W3分加熱すると
こんがり焼きたてのたい焼きのできあがり

7

最上級の米粉特上用粉」と
こだわりの小麦粉「特宝笠」をブレンドした皮

米粉たい焼き粒あん
より
さらにもちもちっふわふわっとしています。

最高級の小豆「丹波春日大納言」を使用した粒あんは上品な甘さ
「おやつ」というより「お茶菓子」という感じ
美味しいお茶と一緒にゆっくりと味わいたい一品です。
他のたい焼きよりボリュームがあ
冷凍なので食べたい時に食べられるのが嬉しいですね


◆菓匠 ふく味庵 公式サイ
http://www.fukumian.com/

 
楽天市場店
http://www.rakuten.co.jp/fukumian/


「神戸セレクション」
http://www.kobe-selection.jp/


「神戸ブランド力向上委員会」
http://kobe-monitor.com/

投稿日時: 2012-10-18 01:28:54

【菓匠 ふく味庵】たい焼き3種類☆

久しぶりの神戸ブランド力向上委員会のモニター体験です。
創業明治22年の穀粉メーカーから生まれた
【菓匠 ふく味庵】さんのたい焼き3種類<食べ比べ企画>

20121018010231_1
冷凍クール便で届いた箱の中には
粒あんたい焼き米粉たい焼き粒あん極上・金の米粉たい焼き
それぞれ個別に包装されて入っています。
20121018010231_2

まずは粒あんたい焼きをいただきます。
箱に同封されていたおいしい食べ方のとおりに
袋を少し開き電子レンジで500W約1分加熱。
a

その後袋から取り出してオーブントースターで加熱。
パリッとした感じにしたいので長めの600W3分加熱すると
ほらこんなにこんがり焼きたてのたい焼きのできあがり
b

極上北海道十勝産「あずき」使用の粒あんと
卵をたっぷりと使ってこだわりの焼き加減を追及した「皮」のお味は・・・

美味しい
外はパリッとして、中はふんわり、卵がたっぷり入ってるのがわかります。
c
粒あんは甘すぎず、控えめすぎず、丁度いいコクのある甘さ。
量もたっぷり入っていて食べ応えあります。

冷凍だから好きなときに食べられるのもうれしい。
ぜひ冷凍庫にストックしておきたいと思いました。

米粉たい焼き粒あん極上・金の米粉たい焼きもとっても期待出来そう

続きは後日にて



◆菓匠 ふく味庵 公式サイト

http://www.fukumian.com/

 
楽天市場店
http://www.rakuten.co.jp/fukumian/


「神戸セレクション」
http://www.kobe-selection.jp/


「神戸ブランド力向上委員会」
http://kobe-monitor.com/

投稿日時: 2012-06-06 17:58:27

ビストロヴィネでランチ会

ラブ西宮のランチ&プチ勉強会で
ビストロヴィネへ行って来ました。
場所は門戸厄神イカリスーパーのお隣、
洋菓子店ヘキセンハウスさんの2階です。
自宅から徒歩10分かからないのに
なかなか訪れる機会がなかったのでとても楽しみ〜


いきなりコスパ高いボリュームたっぷりのサラダが登場


カボチャの冷製スープも美味〜


ペンネ
メインのお魚もほうれん草のペンネもどれも美味しいです


今日はご一緒させていただいていた理佐さんのお誕生日ということで
1階のヘキセンハウスさんからバースデーケーキのサプライズ


理佐さんおめでとうございます

デザートはもちろんヘキセンハウスさんのお店に行き選んできました
プリンアラモード美味しくて幸せ〜

プリン

この後はブログのアクセスアップセミナー
新しい出会いもありとても有意義な時間でした。
セミナー受けた後最初のブログアップ
効果あったかな

投稿日時: 2012-03-21 13:31:10

須磨観光ハウス「花月」サクラガーデンの贅沢なランチと景色 後編

須磨浦公園と山上遊園の間に静かに佇む味と宿「花月」サクラガーデン

1288.jpg

昔ロープウエイから見える建物が
とても気になっていたのを思い出しました。
こんなに素敵な空間があったとは・・・
今まで知らずに損してたわぁ
こんな素晴らしいイベントを企画してくださった
プレミアムブロガー倶楽部に感謝


1311.jpg
素晴らしい景色を観たあとのハイテンションで
このあとどんなお料理が出てくるかとてもワクワク

まずは先附
1317.jpg
胡麻豆腐とその上に生雲丹、木の芽、山葵
まったりとして胡麻の味がほどよく美味


1319.jpg
桜鯛真丈 帯人参 三つ葉 木の芽
今までいただいた真丈のなかで一番かも

点心
1324.jpg
色とりどりで見た目も美しく
ずっと眺めていたい、このまま持って帰って飾りたいと思う
素晴らしい作品

貝形の器も素敵です
1320.jpg
左から
ふきのとうの白扇揚、小茄子田楽、縞あじ柚庵焼、桜うど紅梅漬け
ひとつひとつ、ゆっくりいただきました。
どれも美味しすぎます日本酒があればついつい進みそうです

手前のぜんまい信田巻も優しいお味
酒粕とのし梅の博多押し、これもお酒が進みそうな一品

スモークサーモンの砧巻、百合根とうすい豆の茶巾絞り
茶巾絞りは箸休めの甘味ですがお酒とも合いそうです。
うっすらとした淡い色目が上品ですね。

わらびに見立てたわらびいか、この繊細な仕事ぶりに感動
桜鯛煮練り、文句無しに美味しいです

1321.jpg
筍、高野豆腐、桜麩の煮物、優しい味付けで美味しいです

1322.jpg
桜鯛重ね作りポン酢薬味、身が締まってとても美味しい

1323.jpg
浅利ぬた和え、プリプリの浅利の歯ごたえと出汁がたまらない

和牛陶板焼
1325.jpg

1329.jpg
丹波産の和牛がやわらかくて味わい深くおいし過ぎです
温めるだけですぐいただけるように
野菜も軽く茹でておいてある気遣いがうれしい
1327.jpg
ポン酢とクリスマス島産のこだわりの塩

ちりめんアスパラごはん
1331.jpg
アスパラの乗ったごはんは初めてですが
彩りよく見た目もよく美味しかったです

1332.jpg
いちごの特製プリンも締めくくりにふさわしくとっても美味〜でした

こんな贅沢な会席をいただき贅沢な眺めを堪能して本当に幸せ
ぜひ友人や家族と一緒にまた訪れたいです。
「花月」スタッフブログもぜひご覧くださいね


1333.jpg
帰りは駅までぶらりぶらりと坂を景色を楽しみながら
降りて行きました。
1334.jpg

投稿日時: 2012-03-21 00:14:02

須磨観光ハウス「花月」サクラガーデンの贅沢なランチと景色 前編

山陽電車「須磨浦公園駅」から坂を10分ほど登ったところに
絶景を眺めながらとても美味しいお料理をいただける宿があります。
昭和12年外国人の迎賓館としてスタートした須磨観光ハウス。
1286.jpg
須磨観光ハウス
味と宿「花月」
今回も
プレミアムブロガー倶楽部より招待していただきました


1289.jpg
昔兵隊の寄宿舎だった建物をバロック様式の山荘のように変えて
レトロな素敵な洋館ななっています

1309.jpg
あらゆるところに桜の木が・・・
サクラガーデンではウエディングもできるそうです

1304.jpg
窓から眺める景色はたくさんの桜の木の奥に瀬戸内海という絶景
この桜が満開になったところを想像するだけでもワクワク

こんな景色を眺めながらとても美味しいお料理をいただきました。

1301.jpg
「花月」についてのお話をマネージャーの金井さんよりお聞ききしながら
桜茶をいただきました。


建物内も素敵なインテリアの数々。
1296.jpg

1300.jpg

1294.jpg

1316.jpg
源平合戦一の谷の戦いで有名な逆落としの図
まさに義経が絶壁を下る寸前
この絶壁を駆け下り平氏を追いこの「花月」のあるあたりを
駆け回ったんでしょうね

1303.jpg
3階のお部屋の入ったとたん、参加者のみなさんの感嘆の声が

1311.jpg
神戸市内はもちろんはるか関空まで見渡せる絶景です
これで桜が満開になればこれ以上の絶景はございません

いよいよお料理の登場です

後編につづく

「花月」のスタッフの方のブログもぜひチェックしてくださいね

投稿日時: 2012-02-24 15:58:04

春ららら・シェフ's キッチン


0973.jpg

スキンケア専門のサロン「モイスティーヌ神戸サロン」さんの
素敵なイベントに参加させていただきました。
0999.jpg

0974.jpg

阿蘇・九重の山深い自然の中の宿泊のできる「ア・マ・ファソン」
という素敵なフレンチレストランののオーナーシェフ小幡洋二氏を迎え、
スキンケア専門のサロンらしいアンチエイジングな食材を使ってのお食事会です。

0975.jpg

この小幡洋二シェフ、テレビ大阪の「テレビチャンピオン」で優勝されたこともあり
地元のテレビ局でレギュラー番組ももっていらっしゃるとても素晴らしい方なのです。

年齢をお聞きしたのですが、とてもそんなお歳にはとても見えません。
10歳以上はお若く見えます!
こちらのモイスティーヌの製品をご愛用だとかで
これが若さの秘訣なんでしょうか。
こんな素敵なシェフが目の前でお料理を作ってくださるなんて
なんて贅沢なんでしょう

0968.jpg
ブロッコリーやパプリカ等緑黄色野菜には
抗酸化作用でアンチエイジング効果バッチリ

フレッシュサーモンのムニエル

0976.jpg
まずはソース
焦がし醤油の香りがたまりません
0979.jpg
生クリームを加えて

サーモンは抗酸化作用があります
0981.jpg
小麦粉は片面だけふりそれを裏面にもつけて少しでもカロリーオフ
皮から焼きます

0983.jpg

0984.jpg

1004.jpg
できあがりがこんなに素敵です


春のいろいろ野菜を使った簡単ぺペロンチーノ

0989.jpg
材料をフライパンに入れてから火を入れます
(オリーブオイル、アンチョビ、にんにく、トウガラシ)

0996.jpg

1005.jpg
見た目も彩りよく目でも楽しめ、お味も楽しめ
しかも老化をストップできるなんて
いいことずくしですね

1003.jpg
くるみのパン。くるみもアンチエイジング食材です
左のバターは
ア・マ・ファソンオリジナル

グリーンピースのお汁粉

1006.jpg
この日のために阿蘇から神戸まで運んで下さったそうです。

1008.jpg
グリーンピースがこんなに美味しいデザートになるなんて
レンズ豆とタピオカ、グリーンピースのお汁粉、アイスクリームと
三層になっていて3つの味が楽しめます。
特にお汁粉、豆のお味がとてもコクがあり美味しいです


こんな素敵なお食事会を開いてくださった
モイスティーヌ神戸サロンのスタッフの方々と
素晴らしいお料理を楽しいおしゃべりを交えながら作ってくださった

小幡洋二シェフに感謝します


モイスティーヌのスタッフの方もご一緒したモイスティーヌご愛用の方々も
みなさんとてもお肌が透明感があり綺麗なのです。
私もちょっとお試ししてみようかしら

投稿日時: 2012-02-06 17:06:33

「世界一のショコラを世界一のパティシエとともに」

百貨店やスーパーではバレンタイン商戦真っ最中ですね。
先月非常に贅沢なショコラをいただきました。
超おすすめの一品です。
私は自分のごほうびにぜひいただきたいと思います。

神戸ブランド力向上委員会の第5回特別企画

『世界一のショコラを世界一のパティシエとともに』
に参加させていただきました。場所は姫路信用金庫さんのホールです。

0835.jpg

「世界最大のショコラの祭典「SALON DU CHOCOLAT」のアワードで
最も栄誉のある外国人部門最優秀賞を受賞、
またフランスの権威あるショコラ愛好会「C.C.C」(クラブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラ)品評会にて、
初出品ながらも最高位を獲得するという史上初の快挙を成し遂げ
フランス国外のショコラティエとして最高位を獲得した
世界一のパティシエとは・・・


あの「小山ロール」で有名なエス コヤマの小山進シェフです。

小山シェフの受賞作ショコラ「CCCデギュスタシオンNo.5」

が出来上がるまでのストーリーやシェフのショコラ作りに対する熱い思いを聴きながら
この世界一のショコラを試食するという贅沢なひとときを過ごしてきました。

0855.jpg
小山シェフ登場


ショコラの原料カカオの味はマンゴスチンにちょことライチの味がするそうです。
カカオ豆を収穫して実をとり、麻袋につめてロバで運び、
バナナのふたをして1週間発酵、干してヨーロッパに運ぶ・・・
という
原料の話を熱く語られ・・・

いよいよ「C.C.C」品評会での最高位受賞作
ショコラ「CCCデギュスタシオンNo.5」について

お話をお聞きしながらの試食会です。

0837.jpg

コンサートのイメージで作られたそうです。
会席料理のようにいただきます。

1.jpg
「No.1 ガナッシュ・ノワール」

マダガスカル産カカオを使ていて酸味がきわだつほろ苦さで
フルーティーな味わいもあります。


2.jpg
「No.2 ガナッシュ・オレ」
No.1 ガナッシュ・ノワールにミルクを加えたもので、
口に入れた瞬間ミルキーな風味がひろがります。
コクがありとても美味しいです。


3.jpg
「No.3 プラリネ・ノワゼット」

ショコラ・オレに世界最高級のピエモンテ産ヘーゼルナッツを使ったもの。

とろけるショコラとヘーゼルナッツのカリカリ食感がたまらない

4.jpg
「No.4 一休」
日本らしいものを作りたかったというシェフの想いとこだわりの一品です。

抹茶などいろいろ考えた挙句たどりついた大徳寺納豆とショコラのコラボ。
塩キャラメルのような甘味と塩味のバランスが素晴らしすぎます。
昨年訪れた大徳寺の風景を思い出しました。

お口にいれたとたん、みなさん感嘆のお声でした

5.jpg
「No.5 スモーキー」

海風のあたるところで栽培された麦から作られたラフロイグというスコットランドのウイスキーと木苺のコラボ。
木苺の酸味とラフロイグの芳醇な香りがたまりません。さすがトリの一品です。
角に金箔をあしらっているのも粋です。

いただいたあとはなんとなくコンサートが終わったあとの余韻のような感覚・・・
すっかりコヤママジックにはまってしまいました。

0834.jpg

質問タイムではショコラに関することから、スイーツを作る姿勢・原点、
支店を作らない理由など・・・
パティシエの卵たちの質問にに今すべきことを熱く語られていました。
シェフのもの作りに対する姿勢は尊敬するとともにとても参考になりました。

こんな貴重な体験をさせてくださった神戸ブランド力向上委員会に感謝です

前のページ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 次のページ