QRCode
携帯から見る

ビーラブ西宮スタッフブログ

ビーラブニシノミヤスタッフブログ

ビーラブ西宮スタッフブログ

西宮在住歴トータル30年を越えた、身も心も西宮Lover さくらです。結婚3年目に、主人の仕事の都合で、ドイツへ引っ越し。2014年、再び西宮に戻って来ました。現在 4人の子育てに奮闘中。故郷で育児ができる幸せをかみしめながら、家族へのツッコミや、ビーラブ西宮スタッフとして、西宮のイベント&イケてるお店紹介を綴ります。

ビーラブ西宮スタッフブログ

前のページ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 …… | 52 | 次のページ

投稿日時: 2017-07-15 11:27:34 記事カテゴリー │ニュース

日本で2番目に小さい動物園へ

27203_s.jpg

「日本で2番目に小さい動物園」に行って来ました。その名は、「五月山動物園」。阪急池田駅から徒歩15分です。

もちろん、小さいんです。ざっくり言うと、25mプール10個分くらいのサイズ。小さいんですけど、この動物園、スゴイです!

まず、太っ腹の入場無料。その割に、ヤギやヒツジ、ブタ、ウサギなどの牧場系動物の他、ウォンバット、エミュー、ワラビー、アルパカ、ケヅメリクガメなど、大きめの動物もいます。週末はポニーなんかにも乗れるそうです(3〜6歳、300円)。

...

ひっそりしていますが、動物園横に駐車場はありますし、自動販売機のほか、ちゃんと売店があり、カレーやうどん、アイスやかき氷なども食べられます。授乳室やオムツ替え台も完備。動物園の中はもちろん、トイレにも清潔感があり、感心しました。

調べると、なーんと。オーストラリア国外で、初めてウォンバットの繁殖に成功するという快挙も成し遂げています。日本国内6頭しかいないウォンバットのうち、3頭は、五月山にいるそうです。

さらにこの動物園PRのアイドルユニット「Keeper Girls」まで存在するなんて、驚きを通り越して、感動です。ちなみにデビュー曲は「ウォンバットのうた」。彼女らの活動収益で、オーストラリアから、メスのウォンバットを購入するそうです。つまり、ウォンバット婚活支援アイドル。みなさーん、ここは「日本で2番目に小さい動物園」ではありません、「世界で1番温かい動物園」なんです‼️

そんな動物園で、持参のお弁当を食べていた時。売店のおばちゃんとお客さんが、会話していました。

「ここは、日本で2番目に小さい動物園やからねぇ」
「いや、私は、日本で1番小さい動物園のある福井の町から来たんですよ!」
「あら〜、うちのお株奪われてしもたわ!」
「アハハハ」

和やかな笑い声に、聞いているこちらまで、思わず微笑んでしまいました。

本当は五月山公園も散策したかったのですが、動物園ではしゃぎすぎてタイムアウトです💦

これはリベンジしなくては。五月山公園は、桜の名所らしいので、またその頃に、来ます! それまでにウォンバットにお嫁さんが見つかっていると、いーなー🙂

【五月山動物園】
http://www.satsukiyamazoo.com

投稿日時: 2017-07-12 11:25:54 記事カテゴリー │ニュース

粗大ゴミ、初捨て!

27202_s.jpg

初めて、粗大ゴミを捨てて来ました!

というのも、夏休みに友達家族が泊まりに来ることになり、このままではマズイとなったため。自分を追い込む期日も決まったので、いざいざ。

今まで目を背けていた、お風呂の黒カビ、黒ずんだカーテン、押入れの使わない布団、子供部屋のデッドスペース、もぅ使わないベビーベッド、破れた網戸、台所の脂汚れetc. あらゆるものと向き合いました‼️

...

とりあえず、可燃ゴミは、ゴミ袋7袋。さらに、粗大ゴミは、車いっぱい100キロ。出るわ、出るわ。あ、ソーレソーレ。

まずは、粗大ゴミを捨てる予約をします。西宮浜にある「西部総合処理センター」は、前日までに予約が必要です。(詳細はコチラ)
http://www.nishi.or.jp/…/con…/sp_0000206900030002400204.html

月曜の朝、私1人で捨てに行きました。西宮大橋を渡り、しばらくして右折。西部総合処理センター発見!

まず車に乗ったまま、受付で名前を言って、ファイルを受け取ります。ファイルを、車の前から見える場所に置き、線に沿って前進。

処理場の前に車を停めて、中のものを下ろします。下ろす際、車を傷つけたら補償問題になるので、これは基本自分でします。でも下ろしたら、後は係りの人が手際よく運んで下さいました。ゴミ持ち込みは、女性1人でも、問題ないかと思います。

そして、再び車に乗り、窓口で精算。100キロの粗大ゴミで、600円。ありがたや〜‼️

処理センター滞在時間は、10分未満と、本当にスムーズでした。ゴミ処理という、大変なお仕事をしてくださってる方々に、心からの感謝を送ります。

さぁ、これで夏休みを気持ちよく迎えられます。今週末は、夏休みガンバレの女子会するぞ〜

投稿日時: 2017-07-10 11:25:04 記事カテゴリー │ニュース

有馬グランドホテルへ日帰り入浴

27201_s.jpg

子供1号と2号が、友達と急遽出かけることになった土曜日。「このチャンスを、何かしないと!」と、焦って考えて、結局、家族4人で有馬へ日帰り旅行に出かけました。

当日いきなり行けて、お昼も食べられて、小さな子供が遊べる場所があって、それでいて高すぎないプラン。私達は、有馬グラントホテルにお世話になることに。

お風呂1回+館内で使える2000円券(昼食でも、お土産でも、プールでも使い方は自由)が入って、大人1人3,650円(日曜祝日は、500円アップ)。

...

館内には、和洋中のレストランがあり、それぞれ2000円のランチや、リーゾナブルなアラカルト、本格的なコース料理など、様々なラインナップ。私達は中華の個室を使わせて頂き、小さな子供が2人いましたが、ゆったりランチができました。神戸ポークの酢豚は、ボリューム満点で、美味しかった〜‼️

お風呂も1つとは言え、サウナ、露天、内風呂、水シャワー、何通りも楽しめる上に、美しい緑に囲まれて、最高に気持ちよかったです。金泉は、内風呂も露天もどちらもありましたよ。

美しいお庭を散歩したり、ロビーで休んだり。十二分に、非日常を味わえました。旅行の荷造りや金額を考えたら、宿泊より満足度高いかも⁉️

帰りは、わずか数十分で西宮に到着。日本三名泉が、近所にあるならば、上手に利用しない手はないですね。これからも、3千円台で楽しむ有馬を、開拓していきます🙂

【有馬グラントホテル 日帰り温泉】
http://www.arima-gh.jp/dayplan/index.html

投稿日時: 2017-07-07 11:24:16 記事カテゴリー │ニュース

西宮神社を流れる天の川

27200_s.jpg

西宮神社の「七夕 天の川」を見て来ました。

敷地内の池に約2000個のLEDを浮かべ、天の川を想い、七夕を楽しむというイベント。

ヨーヨー釣り、ベビーカステラ、風鈴などの屋台も出ていましたし、願い事を短冊に書いて吊るせる笹も用意されていました。嬉しいことです。

...

今朝、我が家では、子供2号が捨てそびれたゼリーにアリがたかって、リビングに黒い天の川ができていました。

もう1つ言うと、子供3号が色ペンのキャップをせずに、しかも2本も、私のカーディガンの上に放置していたので、カーディガンの上に、大きな彦星と織姫星が出現していました。

朝からそんな七夕を迎えたもので‥、西宮神社のお祭りは、良い癒しとなりました。えべっさん、ありがとー‼️

【追伸】
この西宮神社の天の川は、10日と20日も点灯します。また明日、明後日は、夏の十日えびすです

投稿日時: 2017-07-05 11:23:23 記事カテゴリー │ニュース

「だしの店 つみ木」さん、美味しい♪

27199_s.jpg

西宮グルメ情報@阪神西宮です。

以前もご紹介したんですが、西宮神社すぐ近くの和食屋「だしの店 つみ木」さんで、お昼を食べてきました。

こちらは、テーブル席と座敷席があり、またバンボもあります。ご年配にも赤ちゃんにも優しいお店なので、助かるんです。

...

平日限定の日替わり(900円)も惹かれつつ、天丼(1200円)を注文。メインはもちろん、小鉢の煮物と汁物もちろん絶品でした‼️

そして、レジ横の張り紙で思い出しましたが、今週末は「荒戎夜祭」@西宮神社 です。「つみ木」さんも、ビアガーデンに出店されるとか‼️西宮グルメが多数出店するそうです。これは見逃せません🙂

詳細は下記URLを、ご覧ください。

【夏えびす】
http://nishinomiya-style.jp/blog/2017/06/29/13112

投稿日時: 2017-07-03 11:22:27 記事カテゴリー │ニュース

オシャレ精肉屋

27198_s.jpg

苦楽園口駅前にに、オシャレ王将「OHSHO」ができると噂が流れましたが、できたのは、オシャレ精肉屋‼️

「上質の牧草 放牧 赤身肉専門店」だそうで、イートイン&テイクアウトもあるそうです。

”Nice to MEAT You!” の7月下旬のオープンが、楽しみです

投稿日時: 2017-07-01 11:21:31 記事カテゴリー │ニュース

水練学校抽選へ

27197_s.jpg

文月に入りました。私は朝から、西宮水練学校の抽選に並んで来ました!

こちらは、7月後半〜8月頭の12日間×2時間の主に初心者向けの水泳集中特訓で、7,000円という良心的なプログラム。西宮のいくつかの小学校で、行われています。

募集100世帯に対して、応募は150ちょい。ドキドキしましたが、無事に「あたり」を引くことができました(今時なのか、抽選は、ガラガラのアプリを使用されていました)。

...

もうすぐ夏休み。今年こそ、子供1号に「息つぎ」をマスターしてもらえたらと思います!

ちなみに芦屋の水練学校は、明日が申し込み。こちらは先着順ですよ!

投稿日時: 2017-06-30 11:20:36 記事カテゴリー │ニュース

「お気軽健康café あげは」へ

27196_s.jpg

「お気軽健康café あげは。 神戸トアロード店」に、行ってきました。

感想「ここまで健康のことを考えてくれて、ありがと〜!」です。お野菜は、契約農家の無農薬野菜が中心で、お米は、玄米か十穀米。使用する水は、すべて活性水、さらに壁は、木炭を加えたしっくい壁。パチパチパチ。スタンディングオベーション。

私が頼んだ「季節のごはん」、今の季節は「淡路島トアロードお豆のチーズトマト煮 夏野菜ロースト」でした。鈴かぼちゃ、黄いんげん、ビーツなど、珍しい夏野菜もたっぷり。彩も美しい「萌え膳」は、食欲だけヤングな私にとっても、お腹いっぱいの満足ごはんでした。

...

お手頃なキッズメニューもあり、お店もゆったりとしているので、子連れの方にもオススメです。駅から、坂は少し上りますけどね。

食後は、プラス216円で、ドリンクや豆乳プリンをプラスできるのも嬉しいですね。MUJIカフェと並んで、三宮で通いたいお店のひとつとなりました

投稿日時: 2017-06-29 11:16:25 記事カテゴリー │ニュース

手作り虫よけスプレー

27195_s.jpg

手作り虫よけスプレーを作ってみました。

無水エタノール 10ml
ハッカ油 5〜10滴
水 90ml

...

無水エタノールは、500mlで1500円くらいするんですが、これで100mlの虫よけが、50回分作れると思えば高くはありません。

こんなことを書くと、しゃかりきオーガニック主婦みたいに見えますが、違うんです。ある朝、リビングの出入り口から、キッチンのゴミ箱まで、卒倒しそうなアリの行列ができてしまい‥作るに至りました。

アリは、匂いを頼りに行列をつくるので、輪ゴム、アルコール、ハッカ油などが有効だそうです。

それにしても、アリの根性はスゴイ。1つのゴミ箱に対して、山側と谷側、2ルートも開拓していました。エベレストに対して、中国側とチベット側、いろんなルートを果敢に攻めるアルピニストのように。

巣を皆殺しとかはしたくないんです。住み分けがしたいだけなんです。ハッカ油さん、この願いを叶えて。

七夕の短冊に書こうかな

投稿日時: 2017-06-25 17:56:47 記事カテゴリー │ニュース

ダニ検査かぁ・・・

27189_s.jpg

パソコンが持っている機能のうち、私たちが使っているのは、ほんの一部。

それと同様、私達が利用していない、市役所のサービスも多いんだろうなと思った事がありました。

たまに見かける「害虫無料相談所」。通りがかりのオバちゃんとして、座っているお兄ちゃんに声をかけちゃいました。

...

「最近、腕に赤い斑点ができて、それがめちゃかゆいんですよねー。やはり、ダニかしら?」と。ほぼ世間話的なノリでしたが、向こうは真剣に答えてくれます。

「分かりません、でも調べることはできますよ! 家の布団に掃除機をかけて、その紙パックを、市役所に送ってください。何の虫がいたか、検査結果をお送りしますから!」と。

オバちゃん続けて「え〜、それは知りたいような、知りたくないような〜」。お兄ちゃん受けていわく「知った方がいいですよ、はい、これが封筒です。この封筒、公民館でも配ってます。あ、サイクロンクリーナーでも、検査は、できますからね!」と。

とりあえず検査申込書と封筒をもらって、帰りました。私のかゆみはともかく、愛する子供3号は、アトピー性皮膚炎と喘息に加えて、ダニアレルギー。もちろん、すぐに布団に掃除機をかけて、申込書と共に送りました。

‥と、ならない私。毎晩、布団に入るたび「あ、ちょっとヤダな」と思う気持ちを受け入れる覚悟がない、意気地なし。「毎日、掃除すればいいやん!」なんて文言は、もう1人の私に何百回と言われました。

というわけで、ご本人や家族がアレルギーをお持ち方、現実をみる勇気ある方、是非このサービスをご利用ください。サービスとしては、非常に素晴らしいものだと思います

前のページ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 …… | 52 | 次のページ